学校統廃合とまちづくり

  • 2018.05.21 Monday
  • 01:17

5月19日、大和郡山市民交流館で行われました。立命館大学の平岡 和久先生がわかりやすくお話してくださいました。

 講演の流れ

  1、地域と学校の関連性について

  2、今、なぜ学校統廃合が進のか

  3、公共施設の再編と学校統廃合

  4、学校統廃合政策を超えて

 

 2、今、なぜ学校統廃合が進むのかにおいて、

  なぜ今一斉に学校統廃合の動きがあるのか

  ・文科省による小中学校適正化・「集約化」の推進

  ・「地方創生」政策における「コンパクト化+ネットワーク化」「集約・活性化」による地域再編・行財政合理化策

  ・公共施設の維持管理・更新費用の節減のための公共施設リストラ・・・平成の大合併も要因であると。

  

  小・中学校の集約化の推進における各府省の利害一致

  ・財務省は、2024年度までの9年間の児童生徒自然減を前提に教職員定数3万7千人削減を求める方針

  ・文科省は約5500人減(自然減33600人、定数改善28100人)に止める計画

  ・児童生徒自然減にあわせて学校統廃合を推進することでは財務省と文科省の利害が一致。さらに公共施設の集約化・複合化をめざす総務省とも利害が一致。地域再編・拠点形成をめざす国交省とも基本的に一致。

  ・「地方創生」政策における「コンパクト化+ネットワーク化」「集約・活性化」による地域再編・行財政合理化とも一致

 

以上は講演の一部の要約です。

 

   

 

   

女性議員を増やす会

  • 2018.04.08 Sunday
  • 00:44

4月7日午後2時から、橿原市役所別館コンベンションルームで行われました。

「北欧はなぜ世界一幸せなの?」と題して、三井マリ子さんお話されました。奈良県は女性議員が1割、空白自治体は39のうち18もあります。王寺町の女性議員は12名中4名なので、3分の1が女性議員です。女性議員をふやして、もっと住みやすい国にしていきましょう。

   

  

   

第32回北葛城郡母親大会

  • 2017.11.27 Monday
  • 23:12

 11月25日午後2時から、河合町の豆山の里で行われました。「仏教と平和の願い」をテーマに河合町の光徳寺 藤満智徳住職にお話していただきました。

 

    

市民と野党の共闘をいまこそ大きく!奈良市民連合スタディ&キックオフ集会

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 08:53

9月11日午後6時30分から、橿原文化会館小ホールで行われました。300人を超す参加者で、野党共闘への期待の大きさがうかがえました。上智大学の中野晃一先生のお話は、的をズバっと射抜かれていて、とてもわかりやすく大変良かったです。

 

  奈良市民連合の共同代表の溝川さん

    

 

 

 熱弁される中野晃一先生

      

財政学習会

  • 2017.05.14 Sunday
  • 22:46

5月13日午後1時30分から大和郡山市市交流館で行われました。講師は大阪の自治体研修所の初村氏をお迎えしました。財政学習会は難しいです(;>_<;)ビェェン もっともっと学習しなければなりません。がんばります。

 

      

 

     

自治振興セミナー

  • 2016.11.14 Monday
  • 19:48

 11月11日午後1時から橿原市の万葉ホールで行われました。

 

    

新総合事業で市町村サービスはどうなる

  • 2016.10.16 Sunday
  • 22:59

 10月14日午後6時30分から奈良県文化会館で行われました。お部屋は超満員でした。日下部さんのお話はとてもわかりやすく、参考になりました。

 

  

コミュニティーソーシャルワーク事業と気になる会議について

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 22:35

 8月31日、午前9時から香芝市社会福祉協議会で説明を、奈良県福祉協議会の事務局長さんと職員の方からいていただきました。香芝市でモデル事業として始められてのいろいろな事例を聞かせていただきました。奈良県福祉だよりに掲載された記事を紹介します。

 【モデル事業始動「3ヶ月間」から見えること】

  香芝市社協での実践が始まり3ヶ月、エリア担当者が配置され、市内の関係者や地域へ向けてコミュニティーソーシャルワーク活動について広く周知が行われてきました。地域へ赴き説明を重ねるなか、「気になっている人がいる」「困っているんじゃないか」という声が寄せられるようになりました。事業の枠組みを超えて、困りことを受け止め、地域とともに汗をかく専門家が配置されたことで、少しずつSOSが発見されつつあり、これから本格的に、活動展開がはじまろうとしています。(奈良県福祉だより 2016No.533)

 

                

 

                

 

 

 

 

 

 

第11回憲法講座

  • 2016.05.06 Friday
  • 00:11
 5月5日午後1時30分から、奈良県文化会館小ホールで行われました。司会は葛城九条の会の岩下さん。先ず、奈良市民連合共同代表の浅野詠子さんが挨拶されました。講演は憲法研究者の高見勝利さんが午後2時40分までお話されました。休憩後奈良市民連合溝川悠介共同代表と同池本昌弘事務局長が現在の情勢や奈良の統一候補についてお話されました。休憩時間に提出された質問に高見先生が丁寧にお答えくださいました。
 大日本帝国憲法はアジア(トルコを除く)で初めての憲法だそうです。法に従った法治国家となるため、伊藤博文等をヨーロッパへ派遣し学ばせたようです。日本はポツダム宣言に調印し、敗戦をむかえ、基本的人権、平和主義、国民主権の日本国憲法の制定、発布となるのです。高見先生は、特に、第九条は、「死者の声であると同時に、我々は継承しなければならない」と言われました。
 今、私たちが憲法を守りぬき、日本を再び戦争する国にしないために、7月の参議院選挙では、安倍政権に「NO!」の審判をくだしましょう!!!

 挨拶される浅野さん
  

 講演される高見先生
  

奈良市民連合溝川悠介共同代表
  

奈良市民連合池本昌弘事務局長
  

質問にお答えになる高見先生
  

国保の学習会

  • 2016.02.19 Friday
  • 23:28
 2月18日午後6時30分から奈良県文化会館の学習室で行われました。平成30年から奈良県で国保の広域化がされるので、わからないことばかりなので、参加しました。県下の自治体の実態の資料も添付され、とてもわかりやすかったです。王寺町は、保険税の引き下げは充分可能です。引き続き、引き下げを訴えていきます。

  説明される菊池さん
    

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM