河合九条の会 映画と交流のつどい

  • 2014.09.28 Sunday
  • 23:38
 9月28日午後2時から王寺町りーべる5階で開催されました。今回は「封印された原爆調査報告書」というNHKで放送された映像をみせていただきました。日本は原爆投下された直後から、被爆者の方々の治療経過や爆心地からの距離と死亡者のデータなどをすべてアメリカに渡し、実際の被爆者の方々には生かされなかったということです。
映像を観て、参加者のみなさんと意見交流をしました。「9条を守らなければならないというと、中国や北朝鮮がせめて来たらどうするんですか」と返ってくる。「膨大な原爆資料がいかされなかったことが腹立たしいし、残念である」「今の教育には、自由がない」など意見が出されました。
 日本政府がこんな事をしていたなんて、全然知りませんでした。今なお、被爆で苦しんでいる方がたくさんあり、すでに数十万人に方が亡くなられているのに、本当に残念でなりません。
 マスコミの操作に負けず、粘り強く運動、活動するしかないでしょう。がんばりましょう!

スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • 23:38
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM